事故に遭ったらどうしたら良いの?
気になる治療費・慰謝料
くりの木接骨院が選ばれる訳 詳細はこちら
HOME > 交通事故による様々な症状

交通事故による様々な症状

首が痛い

むち打ち症の可能性があります
首が痛いのイメージ

むち打ち症は、頚椎捻挫(けいついねんざ)と呼ばれる首のケガの総称です。頚椎捻挫とは、首に衝撃が加わったことによる頚部の捻挫で、筋肉や靭帯などが伸びている、または断裂している状態を指します。
事故の衝撃の大きさによっては、首の筋肉や靭帯だけでなく、脳の指令を司る神経も損傷を受けてしまう場合があるため、十分注意が必要です。

むち打ち症の場合、交通事故にあったその日はあまり症状が出ず、2~3日後に様々な症状が出てくることが多い為、事故当日、もし自覚症状がみられなくても必ず医療機関を受診しましょう。

むち打ち症が原因で発症する、その他の症状 むち打ち症 自律神経失調症 頭痛 めまい 吐き気 熱っぽくダルイ 血圧が不安定になる 胸が圧迫されている感じ 動悸 ドライアイ 胃腸障害(下痢など)など

肩・背中が痛い

腰が痛い

胸が痛い

手首・肘が痛い

膝・足首が痛い