事故に遭ったらどうしたら良いの?
気になる治療費・慰謝料
くりの木接骨院が選ばれる訳 詳細はこちら

ここまで分かる!エコー 診断

2017年5月22日 月曜日

膝の痛みならくりの木接骨院へ

【症例】
中学2年生 14歳
バレーボール部所属

【発生機序】
来院2週間前に、ジャンプ着地時に膝が伸びた状態で着地し負傷
最初は膝下の違和感だけであったが、徐々に痛みが強くなりプレーに支障が出るようになったため来院

【臨床所見】
歩行可能、運動時痛(+)、膝蓋腱膝蓋骨付着部で圧痛(+)


検査した結果、半月板や前・後十字靭帯等関節内には異常なく、膝蓋骨(お皿)の下の膝蓋腱付着部で圧痛がありました。
膝を横から見た写真です。




エコーで患部を見てみると、



患側の膝蓋腱が腫れているのがわかります。

1週間運動禁止、サポーターをつけて安静にしてもらった結果、




患側の膝蓋腱の腫れがひいているのがわかります。
現在はケアしながら運動にフルで参加しています。

だんだん新入生の子たちや、最後の大会が近い子たちが無理をしてケガが多くなってくる時期になってきました。
ケガに気を付けて運動に励んでください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 くりの木接骨院