事故に遭ったらどうしたら良いの?
気になる治療費・慰謝料
くりの木接骨院が選ばれる訳 詳細はこちら

ここまで分かる!エコー 診断

2016年11月22日 火曜日

『肉離れ2』ケガのことならくりの木接骨院へ

おはようございます。
交通事故・むち打ちの専門治療・
スポーツによるケガ・捻挫・腰痛・エコー観察に力を入れている
JR安城駅より車で5分。秋葉公園すぐそばの
安城市安城町の
くりの木接骨院 安城院

JR岡崎駅より車で幸田方面に5分。
フィールさんを北に100m。
岡崎市福岡町の
くりの木接骨院 岡崎院です。




【症例】
30代男性。
バスケの試合中、踏み込んだ瞬間に急に痛みが出ました。
その後数日経って来院しました。


【臨床所見】
圧痛:腓腹筋内側、荷重時痛(+)、腫脹(-)、血腫(-)、ストレッチ痛(+)、ストレス痛(+)

【エコー画像】

 



【結果】
腓腹筋内側肉離れ

【考察】
筋内に水腫が溜まっていたため、パットラバーと弾性包帯で圧迫をかけ固定。
4週間後に痛みが消失。
線維化が起こりその後2週間は違和感が続き、全6週で運動復帰しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 くりの木接骨院