事故に遭ったらどうしたら良いの?
気になる治療費・慰謝料
くりの木接骨院が選ばれる訳 詳細はこちら

ここまで分かる!エコー 診断

2014年3月26日 水曜日

原因不明、足の腫れならくりの木接骨院へ

おはようございます。
交通事故・むち打ちの専門治療・
スポーツ障害・エコーに力を入れている
JR安城駅より車で5分。秋葉公園すぐそばの
安城市安城町の
くりの木接骨院安城院

JR岡崎駅より車で幸田方面に5分。
フィールさんを北に100m。
岡崎市福岡町の
くりの木接骨院岡崎院です。




【症例】
60代女性。
ある日突然に足が腫れきました。
捻った覚えはなく、痛みもそれほどありません。
指の間にあかぎれがあります。


【臨床所見】
ATFL部に腫脹(++)、発赤(+-)、圧痛(-)、荷重時痛(-)


【エコー画像】

 


 外果付近でのエコー画像

【結果】
整形外科へ対診依頼した結果・・・

蜂窩織炎でした。

蜂窩織炎とは・・・小さな外傷が誘因となって起こる感染症です。皮膚の深い層から皮下脂肪組織にかけて、急速に、水平に広がり、黄色ブドウ球菌、化膿レンサ球菌のほか、いろいろな細菌の感染されます。下肢に最も多くでき、広い範囲が赤く腫れ、熱感とさまざまの程度の痛みが出現します。治療法は安静にして、抗生物質を内服します。症状が強いときは注射にかえます。壊死性筋膜炎の疑いがあるときは、設備の整った病院に入院して治療します。 

【考察】
今回ケースではまず負傷原因が無いというところ、疼痛が無いというところが重要なところです。
また患者さんには、指の間にあかぎれがありました。
エコー画像でもわかるように、炎症反応が強くでており、外傷性のものでないところから、細菌性の可能性が大いに考えられました。




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 くりの木接骨院