事故に遭ったらどうしたら良いの?
気になる治療費・慰謝料
くりの木接骨院が選ばれる訳 詳細はこちら

驚きの早期改善報告

2014年2月28日 金曜日

顎関節(あご)脱臼の整復、くりの木接骨院,安城院、岡崎院

おはようございます。
交通事故・むち打ちの専門治療・
スポーツ障害・エコー観察に力を入れている
JR安城駅より車で5分。秋葉公園すぐそばの
安城市安城町の
くりの木接骨院 安城院

JR岡崎駅より車で幸田方面に5分。
フィールさんを北に100m。
岡崎市福岡町の
くりの木接骨院 岡崎院です。


皆さんこんにちは。

今回はあご(顎関節)の脱臼で来院してきた症例の報告です。
簡単ではありますが紹介します。



上のガイコツの矢印のところがあごの関節です。





左は直接口の中に指を入れる口内法です。
右は口の中に指を入れない口外法です。

今回は右の口外法で整復しました。

口の中に指を入れないので患者さんの抵抗感は若干少ないかと思います。



再脱臼(反復性、習慣性)になりやすいので約2週間は、
①堅いものの食事
②大きな口を開ける
を気を付けてもらいました。






もし万が一、ご家族、友人であごの脱臼がありましたら、
接骨院で応急処置で整復できますのでご来院ください。

なお接骨院では法律上、脱臼と骨折だけは継続治療(2回以上通院)する場合は
整形外科の同意が必要となりますので、必要な場合は紹介状を書きますので
ご理解よろしくお願いします。

今回はあごの脱臼の症例報告でした。





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 くりの木接骨院