事故に遭ったらどうしたら良いの?
気になる治療費・慰謝料
くりの木接骨院が選ばれる訳 詳細はこちら

ここまで分かる!エコー 診断

2014年1月28日 火曜日

前腕骨骨折 安城,岡崎,くりの木接骨院

おはようございます。
交通事故・むち打ちの専門治療・
スポーツ障害・エコー観察に力を入れている
JR安城駅より車で5分。秋葉公園すぐそばの
安城市安城町の
くりの木接骨院 安城院

JR岡崎駅より車で幸田方面に5分。
フィールさんを北に100m。
岡崎市福岡町の
くりの木接骨院 岡崎院です。


【負傷原因】
サッカーのプレー中に相手の蹴ったボールが至近距離で左手首に当たり負傷。

【症状】
・限局生圧痛(他のところに比べ、骨を押すと特別激痛が走るところ)
・腫脹(はれ)
・熱感(患部の熱っぽさ)
・掌屈、背屈、回内、回外時痛(手首をバタバタさせる動きや、内や外へひねる動きを加えたときの痛み)
・剪断時痛(ちぎるような力を加えたとき痛み)

エコーで患部を確認すると、





骨に明らかな乱れはなかったのですがわずかな骨不整(赤まるの部分)と、症状的に骨折の疑いがあったので念のため整形外科さんに対診したところ、骨折という回答が返ってきました。

今回はエコーだけでは正直判断が難しく、臨床所見がなければ危うく骨折を見逃すところでした。

もしケガをした際、一週間経っても痛みが引かなかったり、すこしでも不安があるようでしたら一度当院へお越しください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 くりの木接骨院