事故に遭ったらどうしたら良いの?
気になる治療費・慰謝料
くりの木接骨院が選ばれる訳 詳細はこちら

ここまで分かる!エコー 診断

2014年1月 4日 土曜日

検査機器の違い。 くりの木接骨院,安城院,岡崎院

おはようございます。
交通事故・むち打ちの専門治療・
スポーツ障害・エコー観察に力を入れている
JR安城駅より車で5分。秋葉公園すぐそばの
安城市安城町の
くりの木接骨院 安城院。

JR岡崎駅より車で幸田方面に5分。
フィールさんを北に100m。
岡崎市福岡町の
くりの木接骨院 岡崎院です。


皆さんおはようございます。

患者さまより聞かれる質問の一つに
画像検査機の違いについてよく聞かれます。

各種機器には使用制限が法律上されており、
接骨院ではエコー観察機しか法律上使用できません。
レントゲン&CT&MRIは医師か放射線技師しか
使用できません。

ですので必要がある患者さまには医療機関に紹介するのですが、
すごい簡単ですが違いについて説明させてもらいますね。





①左上・・・エコー観察機
②左中・・・CT         ④右・・・レントゲン
③左下・・・MRI

CTとMRIはとても外観が似ていてどっちがどっちで
わかり辛いですね(*'▽')








以上ですが簡単な説明になります。

上のエコーの短所の『アーチファクト』ですが
虚像という意味で、実際と違うように映る事があります。
ですので、これを理解した上で評価しないといけません。


日進月歩で機器は進歩しており、
MRIでは、時間の短縮や、閉所恐怖症の方
が不安にならないように、従来のトンネルタイプと
オープンタイプがあるそうです。

いつでも聞きたいことがあれば気軽に聞いてくださいね。
分からない事については調べてお答えしますね。

では今年も一年よろしくお願いします。   接骨院




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 くりの木接骨院