事故に遭ったらどうしたら良いの?
気になる治療費・慰謝料
くりの木接骨院が選ばれる訳 詳細はこちら

驚きの早期改善報告

2013年12月30日 月曜日

RICE処置について

こんにちは!
今日はRICE処置についてお話します。

RICE処置のRICEとは、
・Rsst(安静)
・Icing(冷却)
・Compression(圧迫)
・Elevation(拳上)
の4つの頭文字をとったもので、ケガおよび急に痛くなったものに対する処置の仕方です。
たとえば、手をついた・足をひねった(捻挫)、ぶつけた(打撲)、ぎっくり腰、寝違え等が適用となります。

では具体的にどのようなことをするかといいますと、



Rest
安静、運動中止等により悪化を防ぎます。

Icing
患部を冷やすことで腫れや痛みを抑えます。
約20分冷やし、約40分間隔をあけまた約20分冷やし...を繰り返すと効果的です。
時間を守って凍傷に注意してください。


Compression
適度な圧迫を加えることで腫れを抑え、痛んだ組織の修復早めます。


Elevation
心臓より高く上げることで腫れを抑えます。

上記のことをやるとやらないでは治りが変わってきます。
患者さんに聞くと温めてしまったとよく聞きますが、冷やしたほうがいいのか温めたほうがいいのかわからない場合はとりあえず冷やしてくださいね。

年末年始体調に気を付けてください。
ではではみなさんよいお年を、来年もよろしくお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 くりの木接骨院