事故に遭ったらどうしたら良いの?
気になる治療費・慰謝料
くりの木接骨院が選ばれる訳 詳細はこちら

ここまで分かる!エコー 診断

2013年10月29日 火曜日

捻挫のことならくりの木接骨院,安城院,岡崎院へ

おはようございます。
交通事故・むち打ちの専門治療・
スポーツ障害・エコー観察に力を入れている
JR安城駅より車で5分。秋葉公園すぐそばの
安城市安城町の
くりの木接骨院 安城院。

JR岡崎駅より車で幸田方面に5分。
フィールさんを北に100m。
岡崎市福岡町の
くりの木接骨院 岡崎院です。



【症例】
70代女性。
喫茶店で段差につまづき転倒。
その際に足首を捻り痛める。



【臨床所見】
内反ストレス(+)、外反ストレス(-)、動揺性(-)、皮下出血(-)、腫脹(++)
圧痛(二分靭帯部、足背、内果下端)、荷重痛(+)
*受傷後1時間内の所見

【エコー所見】




【結果】
二分靭帯部の剥離骨折を確認しました。
内果下端部はエコー所見でも特に異常が確認されなかったため
臨床所見上、内側の衝突による炎症と考えます。
固定については、患者さん本人の希望によりギブス固定を施さず
パットによる圧迫と、弾性包帯にて固定を行いました。



【考察】
今回のケースの場合、二分靭帯付着部の剥離骨折は臨床所見だけではわかりにくくX-Pでも見逃されることのあるほど小さな骨片の為、エコー診断が特に有用だと思いました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 くりの木接骨院