事故に遭ったらどうしたら良いの?
気になる治療費・慰謝料
くりの木接骨院が選ばれる訳 詳細はこちら

驚きの早期改善報告

2013年9月28日 土曜日

ドゥケルバン腱鞘炎  安城市 くりの木接骨院

おはようございます。
交通事故・むち打ちの専門治療・
スポーツ障害・エコー観察に力を入れている
JR安城駅より車で5分。秋葉公園すぐそばの
安城市安城町の
くりの木接骨院 安城院

JR岡崎駅より車で幸田方面に5分。
フィールさんを北に100m。
岡崎市福岡町の
くりの木接骨院 岡崎院です。



☆ ドゥケルバン腱鞘炎  (狭窄性腱鞘炎) ☆

手関節(親指側)の代表的な腱鞘炎です。
妊娠出産期の女性や更年期の女性に多く生じます。手の使いすぎやスポーツや指を良く使う仕事の人にも多いのが特徴です。

日常生活で手をたくさん使うと、その動きによって、腱と腱鞘で摩擦が引き起こされ炎症が発生します!!
image1

 
症状 : 手関節(親指側)の強い痛み。
腫脹(腫れ感)・熱感・圧痛


検査  :  フィンケルスタインテスト法

 
image1image2

 

①手首をまっすぐにして、親指を内側に曲げ握ります。
☆症状が強い方は、この時点で痛みが発生することもあります。

②ゆっくりと小指側へ曲げていきます。

③この時に手関節(親指側)に痛みが発生します!!


急性期では、アイシング(冷やす)・固定(動きの制限)が必要です!!

固定:
image1image2

 

着け外し便利なサポーター!!
固定力ばっちり!!
ワンタッチかぐや姫!!


日々の使い過ぎによって引き起こされた症状は、その動作を中止するか、動きの制限をしていかないと、なかなか痛みが取れていきません!!


こんな症状でお悩みの方!!
我慢せずに『くりの木接骨院』へ起こし下さい!!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 くりの木接骨院