事故に遭ったらどうしたら良いの?
気になる治療費・慰謝料
くりの木接骨院が選ばれる訳 詳細はこちら

ここまで分かる!エコー 診断

2012年9月22日 土曜日

小指の骨折,安城,接骨院,交通事故治療,スポーツ傷害治療



小学生・男の子・向かって右側の小指の骨折です。

腫れてはいましたが、軽度の腫れで捻挫に近い症状
でした。一部分に強い痛みが有る為に骨折の疑いが
ありエコー観察しました。


ケガ(スポーツ傷害)に関してはエコーでの確認は
必ずするようにています。大きな損傷を見逃さない
ためにと、実際画像で中まで観察しないと判断を間
違える可能性が少なからず有る為
です。


写真のように機械(プローグ)を当てて見ます。


画像の矢印の所が段差になって骨が折れていてい
るのが解ります。本来は段差はなく白いライン(骨
の表面)は一直線に連続しています。


骨折の為、接骨院では応急処置(整復・固定)は出
来ますが、継続治療は医師の同意が義務付けられ
ていますので、応急処置をして紹介状を書き、整形
外科に行ってもらいました。

結果、整形外科にて小指の骨折がレントゲンで確認
され、現在接骨院にて骨の癒合を促す機械にて後療
(リハビリ)をしています。



エコーの優位性は骨の表面だけでなく、レントゲンで
解りづらい軟骨・筋肉も、容易に、安全に観察出来ます。
小学生高学年から中学生の野球肘・野球肩より詳しく
評価できますので、心配されている子や、保護者の方は
いつでも訪ねて下さい。

またエコーでも完全ではない為、接骨院の範囲を超える
疾患の方、なかなか治らない方に関しては、フォローして
くれる病院に紹介しますので、安心してくださいね。


 



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 くりの木接骨院